2008年2月16日土曜日

2/15波照間島






とうとう行ってきました!日本最南端の島(→有人の島)波照間島へ。

南十字星が見える島としても有名であるが、今回は日帰りのため
夜空は断念。しかし滞在してもあいにくの曇り空では期待は
できないので次の機会のお楽しみにとっておくとしよう。
この島はサンゴ礁が隆起して作られた島で、全体がアルカリ土に
なっていて、黒糖はこの波照間産が一番美味しく有名なんだとか。
逆に、酸性の土地である西表島、石垣島はパイナップルが産地と
なっている。
最南端の空港には、9人乗りの飛行機(琉球エアーコミュータ
が週に何便か石垣まで飛んでいる。
ここには、体重計が置いてあり、以前は搭乗する際に体重を計って
いたそうだが、今は荷物のみ重量を測る際に利用されているとのこと。
人間は機長が目でみてバランスを考えながら、座席の位置が
決まるらしい。



コバルトグリーンの美しいニシの浜ビーチ。





最南端の交番と郵便局。





おすぎとピーコではなく、めすぎです。

雄杉(男性的な力強い歯)と雌杉(女性的な丸味を帯びた葉)が

合体して支えあう様にして生えている珍しい植物。

ちなみに、西表島にもマングローブでオヒルギとメヒルギという植物が

ありますね。

よって、縁結びとしても有名なようで、女性ならば雄杉に男性ならば

雌杉に触るとご利益があるのだとか。勿論、我も触って参りましたとさ。

2/14 石垣島 




2泊3日で石垣島、波照間島へ。しかし、この季節曇り空と
吹きすさぶ風で南の島も寒かった。。
石垣の川平湾は曇り空にも関わらず奇麗なコバルトグリーン
の海色があざやかに水面を彩りとっても美しい。
既に18時を回っているのにこんなに明るくて、春はすぐそこに。

2008年2月13日水曜日

箱根巡り










箱根は近場に観光施設が集まっているので移動が便利だ。
収納数の多い巨大な美術館が多く、見所を2~3に絞り
じっくりと時間をかけて周ることができる。
今回は2日間で、ポーラ美術館、星の王子様ミュージアム、
箱根彫刻の森美術館、大涌谷へと足を運んだ。
大涌谷からのマウント富士の眺めは最高にきれい!
とは言っても地元南アルプス出身の我としては、
反対側(山梨)から眺める富士がより好きなことは
念のため付け加えておこう。。。

箱根冨士屋ホテル




明治時代に建てられたクラシックホテルの代表格冨士屋ホテル!
もちろん、外装も素敵だけど、内装も期待を裏切らない
伝統を感じさせる和と西洋の美が上手く調和されていて
やっぱり、すごい!かっちょいいぞ。
宿泊施設は館毎に分かれていて、一番古い本館、建築順に
並べていくと 別邸菊華荘、西洋館、花御殿、フォレストロッジと
各種趣の異なる建物が並んでいる。
花御殿では、写真↑のような花柄の鍵が部屋毎の絨毯と同じ花
が描かれているという洒落た設計になっている。
宿泊すると、館内見学ツアーというものに参加することができ、
世界各国の著名人チャップリン、フランクロイドフロイト、ジョンレノン・
オノヨーコ夫妻、ヘレンケラー、皇后美智子様等々数知れない方々が
選ばれた宿だけにホテルの歴史とともに、著名人の逸話が聞ける
ツアーはとても面白いものだった。
今年の7月15日に130周年を迎えるそうな。
いつまでも、変わらず凛々しく建っていてほしいなあ。

新宿御苑



梅の花が色づき春はもうすぐだ。
遠くを眺めると東京タワー、新宿都心ビル群が背景に収まる中
大きな大きな都会のど真ん中のオアシス。

2008年2月8日金曜日

シャーロック・ホームズ








先日、シャーロックホームズが実在の人物であると思ってる人が


英国で6割もいるという記事を読んだ。


小さなころから探偵ミステリー小説のファンである我は架空の


人物であることは知っているが、数年前に旅行で訪れた


イギリスベーカーストリートにあるシャーロックホームズ館の↑写真


の老紳士を見るとホームズさんいらっしゃったんですか?と思っちゃうかもね。

2008年2月4日月曜日

鬼太郎美術館




3年前の夏、鳥取県境港駅にある水木しげる美術館に行ってきた。
堺港に到着すると、ポストに見覚えのあるキャラクターが!
そこは既に鬼太郎ワールドを醸し出し、美術館までの道には、
喜太郎グッズの銅像があちらこちらにあったり、
かわいいフィギュアやベーカリー屋さんやらまさに鬼太郎ずくし!
妖怪神社なんてのもあったりして。
鬼太郎ファンを満足させてくれる水木しげるタウンなのです。

2008年2月2日土曜日

2/2ジブリ美術館













遂にまっくろくろすけに会いに行ってきました!三鷹のジブリ美術館に。

猫バス(5歳児以下のみ乗車可能)に乗れなかったのは

残念でしたが。。ジブリワールドに浸れた満足な時間。

大人も乗れる猫バスをスタジオジブリさんに期待したいなあ。

2008年2月1日金曜日

南の島の思い出(竹富島)




 竹富島コンドイビーチ。
どこまでも透き通ったエメラルドグリーンのビーチ が広がり、
浜辺から少し足を延ばせば熱帯魚を発見することができる大好きなビーチの一つ。
遠浅なのでプカプカとビーチにつかりながらのんびりとした素敵な時間が過ごせそう。

南の島の思い出(西表島②)





西表島仲間川のマングローブ林。やっぱり土に植わっている植物に
見慣れている分水中から生えている木々をみるのは奇妙なかんじで面白い。
実際、海水から養分を枝で吸収し、塩分などの扶養な要素は葉に吸収させて
捨てる仕組みになっているそうだ。

南の島の思い出(西表島①)






2年前に行った西表島のイダの浜ビーチ。
西表島内にあるのだけれど、孤島の浜といわれ陸路がないため
船で移動しなければならない場所にあり、地元のおじいおばあ以外
観光客に会わなかった秘密のビーチ。
真っ青な空と海と白い砂浜の自然のままの景色が眩しい場所。
また行きたいなあ。