2010年9月14日火曜日

高っ!

この円高にも関わらず海外でお買物できずに終わってしまうなんて
もったいないじゃない。
ってことでネットでお買物してみました。

そしたら、何と郵送代(shipping)とは別に、日本の関税がかかるって知ってましたあ??

靴2足オーダー+$50(郵送代)で為替¥85(クレジットカードで手数料込み)
↑ここまでは、郵送代込みでもお得でした。

が、しかし。

ここから先、品物が到着した際に、別途、¥9,600の請求が。

内容は、1足革靴あたり、関税30%もしくは、¥4,300の高い方がかかるとのこと。
(9,600=4,300×2足+消費税1,000)

関税の目安
毛皮のコート:14.2 - 20%
外衣類:8.2 - 14.2%
下着類:8.2 - 12.1%
Tシャツ:8.2 - 12.1%
セーター:10.1 - 12.1%
水着:9.5 - 12.1%
ネクタイ:9.5 - 13.4%
マフラー:4.8 - 10.1%
ハンドバッグ: 8 - 14%
革靴:30%もしくは4300円のいずれか高い方


何で、高い方なんでしょう?

しかも、革靴の関税率が他の商品に比べ割高に高く設定されてるんですね。
(毛皮のコートより高いってどーいうこと?)

いまいち、納得いかない基準ですが、とりあえず学びました。
世の中、甘いことはないですね。