2007年9月16日日曜日

8/28Thekkady

                   今日は昨日滞在したムンナールから下山し、テェッカディというサンダルウッドの森に囲まれた場所へおよそ4時間程のドライブです。
途中、大きな大きな象さん(名前ジャンガラ)に乗って、勾配のある山中を30分のサファリ。座る位置がとっても高く、乗ってる間に、象さんのトイレ(放尿)がもの凄い勢いで放たれ、身体が反り返りそうになりびっくりしましたがなかなかスリルがあり面白かったです。ぺリヤール国立公園をボートでクルージングしながら野生動物ベンガルタイガー・バ
ッファロー・鹿・象さんなどをみて回りました。インド人の視力の良さにはびっくり。あそこにいるよ!ほらあそこだって。何て折角教えて頂い               ても言われてもどこにいるのか全然見当がつきません。私は裸眼で 
                   1.2の視力を持ち合わせ、日本においては、視力の良い方だと思いますが。。インドの方々は更に目が良いのです。船内で隣に乗船されていたファミリーと仲良くなり記念撮影。赤ちゃんの名前がrising sunという意味のマリヤーラン語だそうで、日本語だと”朝日”と間違えて教えてきちゃいました。ごめんなさい。日の出なのに・・・その後、スパイスプランテーションへ行ったり、アユルヴェーダ発祥の地であるケララ州だけにアユルヴェーダマッサージ75分を受けてきました。しかも650ルピー(¥2000)ですよ。前回のデリーでは100ドルだったのに。あまりにもリーズナブルで嬉しいびっくりです。晩は念願の地元民の通うレストランで美味しいサウスターリーを食して大満足な時間を過ごしました。